本文へスキップ

氷見の山の上にある小さな手作りヤギ牧場です。

げんじぃの吉がけ牧場は、氷見の山の上にある小さな手作りヤギ牧場です。

昭和20年げんじぃがこの吉懸にうまれました。
げんじぃは6人兄弟の1番末っ子。
この時、げんじぃのお母さんは41歳。
げんじぃは飼われていたヤギのお乳で育ったと小さい頃から教えられていました。
そんな記憶を思い出すたびに感謝の気持ちでいっぱいになります。

そんな想いからヤギを飼いたい。
過疎化が進む吉懸を知ってもらいたい。
吉懸を訪れる人を増やしたい。
と、平成29年(2017年)秋にヤギ牧場を始めようと決心。

その冬から雪が降る日も風が吹く日も雨が降る日も吉懸に通い、何十年と使われることなく朽ち果てていた豚小屋を直し、荒れた田畑や崖に捨てられていた粗大ゴミを片付け、田畑を耕し牧草を植え、少しずつ少しずつヤギ牧場を作り上げています。

牧場はまだまだ未完成。
夢は50頭のヤギがこの吉がけ牧場で走りまわること。

「吉懸の人口減少を防ぐ事は出来ないけどヤギを増やす事はできる。
 手作り牧場で不便もたくさんあるけどたくさんの方にこの吉がけ牧場で遊ぶヤギに会いにきて欲しい」と、にこやかに言います。


news新着情報

2018年7月18日
三姉妹LINEスタンプ リリース
2018年7月9日
吉がけ牧場グッズ 公開
2018年6月22日
牧場ができるまで 更新
2018年6月1日
サイトをオープンしました。