本文へスキップ

氷見の山の上にある小さな手作りヤギ牧場です。

牧場ができるまでhistory

げんじぃが手作りで作っている吉がけ牧場ができるまでを紹介します。
〈2018年5月26日現在〉


2017年9月7日

げんじぃが牧場を始めようと思った頃


2018年1月2日

朽ち果てた豚小屋


2018年1月20日

いよいよ屋根・外壁を直し始めます。
板金職人暦約50年のげんじぃにとってはお手のもの


不要になったり、余った木材や材料を捨てれない性分で再利用しています。




・・・写真が無く少し飛びます・・・



2018年2月23日

屋根・外壁・内部とかなり進みました。

内部

外部


2018年2月23日

日中は小屋の修理。夜はヤギの事をお勉強です。


2018年3月14日

雪もとけはじめ外まわりの片付けが始まりました。

現在の駐車場のあたり

現在の運動場

大量のスクラップが出てきました。
げんじぃが1人で片付けました。

現在の放牧場のあたり


2018年3月24日

すっかり春めいてきました♪


2018年4月5日

運動場完成!


2018年4月8日

雌のトカラヤギ「うめ」と「さくら」がやってきました。

初めてのヤギたちです。

嬉しそうなげんじぃ


2018年4月9日

雄のトカラヤギ「じじ」がやってきました。

運送用の柵もげんじぃの手作りです。


2018年4月13日

小屋ができ、運動場で走り回るヤギたちのため、放牧場を作ると頑張り始めました。


根をおこし、耕します。


2018年4月15日

ヤギ小屋周りと駐車スペースの整備


2018年4月20日

ヤギたちの名札を自作
既製品を購入しようかと思いましたが、手作り牧場らしく材料を買ってきて作りました。


名札の大きさ、重さ、字がにじまないか等を検討しながら製作です。


2018年4月26日

手作りなため壊れて直し、不都合が出て直し(笑)修繕を行うげんじぃ

運動場へ入る扉の破損修理

虫が増えてきたので殺虫器導入


2018年4月29日

放牧場に柵を作っています。
慣れた手さばきで、1人で組んでいます。手伝おうとしたら要らないと言われました(笑)


運動場に遊び場を作ります。
余ってたり置いてあった木材などを使いヤギたち用の遊具を作る

遊具製作中

お昼ご飯


2018年5月13日

放牧場の柵が完成しました。
廃材のアングルや角パイプ、木材、波トタンなどをうまく使って仕上がりました。


つづいて長年放置状態だったゴミ拾い


とんでもない量のゴミが出てきました…


2018年5月17日

げんじぃの手書き吉懸牧場の看板


2018年5月19日

牧場に新しい仲間4月15日産まれの「三姉妹」がやってきました。
乳離れが終わるまでお母さんと一緒です。

これから吉懸牧場へ移動

先輩ヤギたち興味津々

早速、周囲を散策しています

あっ!柵から出てる…


2018年5月21日

吉懸牧場の看板がつきました\(^o^)/
そして植えた牧草も青々と育ってます。


2018年5月24日

おもち、きなこ、あんこ三姉妹の名札製作


2018年5月25日

新しい遊び場「滑り台」が完成しました。

遊ぶ三姉妹

すべるきなこ


2018年5月26日

開口部に防虫ネット取り付け
お友達がお手伝いにきてくれました。


2018年5月29日

ドローン「DOBBY」による空撮


青々と見えた第1放牧場も上空から見るとまだまだスカスカです。


2018年6月1日

第1放牧場に「じじ」「うめ」「さくら」を初放牧


だぁーーっと遠くに走っていくと思ったけど、近場から離れません(笑)


2018年6月17日

第1牧場に遊び場「木のお山」を作りました。